FC2ブログ
大切な思い出は、ずっと心の中に・・・
年の初めに更新しておきながら…
まだ放置してしまいました^^;
その間にコメント残してくださっていた
「りかさん」「せいこさん」
どうもありがとうございました!!
大変遅ればせながら返信させていただいております。
何年経っていても、またご覧下さった時に気が向いたら、懲りずにコメント残してくださると嬉しいです。

その後…しばらくの間は「だれか気づいてくれたかな?」と時々見に来ていたものの、
その後は日々のあれこれに忙殺され…
(春〜秋は地元での他の趣味に多忙なのです。笑)
思い出に浸るスイッチが入らず…。

今も、暫く振りだったから前回設定し直したパスワードがわからなくなっていて四苦八苦…
またもやパスワード再設定という間抜けっぷり。

で?今回またここに出没。
ということは?
はい、またちょっと懐古スイッチが。

11/29放送の少クラ、20thヒストリー蔵出しSP。
今更ながら見て、懐かし映像の数々に一気にあの頃が脳裏を駆け巡りました。

イットが出演していた頃は、まだビデオが主流だった時代…
DVDで残せている映像は本当に少なくて。
それさえも、部屋の片隅の思い出の箱の中に収納されたまま(汗)

それでも、今でも簡単に脳裏に浮かべられる思い出の数々。
ここまで記憶に深く刻まれたままの存在って本当に凄いなぁ。
『泣かせてイット』可愛かったなぁ〜。
『布団が吹っ飛んだ!!』お腹よじれたわ(笑)
イットDXのせいでREAL DXの振りは未だに逆に踊りたくなってしまう後遺症(笑)
白菜を見るたびに『アレルギー』(2001年春の嵐コン)を思い出す…と、何気に日常的にイットを思い出すことは度々あります(笑)


けれど、私が熱烈にイットのファン生活を送っていたのは僅か2年なのよ??
今思えば、たったの2年。
だけど、とても濃かった。
当時はほいほい遠征して行けなかったから、生ではそんなに見れてないのに。

なぜ、そんなにも濃く感じているのかと言えば、
当時のファンサイト『イットの小部屋』に遊びに来てくださって詳細なレポをくださっていた方々のおかげ。
見ることが出来てないものを、まるで自分も見たかのようにイメージできるほど詳細なレポを提供してくださっていた仲間のおかげ。
見に行けなくても、いつもイットの活躍を感じていられたあの頃、本当に幸せだったなぁ…
と、今も思い出すと心がとても温まります。

今はTwitterで情報過多なくらい色々と知ることが出来る世の中だけど、当時は人脈こそがヲタクの命綱で。
ファンサイトや掲示板が情報源で。
だならこそ、そこで知り合った仲間との絆みたいなものって尊いものだったなぁ…と大切に思います。

今も連絡を取り合えている友達は僅かになってしまい、疎遠になってしまった方が大半だけれど、また連絡を取れる機会があったなら、そんな疎遠期間は簡単にぶっ飛ぶと思うくらい、私の心の中での距離はとても近いです。
一方的に重たいかもしれないけど(笑)

サイトからここへ移ってから来てくださっている方ももちろん。
イットの思い出を一緒に懐かしく話せる方は私にとって今でも勝手に心の仲間と思っています(笑)

今や、知り合うジャニーズファンが同世代だとしても当時は知らない人がとても多くなってしまったのが寂しい…懐古厨(笑)

では、2020年もまたひょっこり更新したいと思いながら…
少し早いけれど、良いお年を〜!
スポンサーサイト




【2019/12/14 03:53】 | たわごと
|